[ブログ]花粉症の薬で食欲が出て太る可能性があります。

大阪天王寺、藤井寺の耳つぼダイエット痩身法 東洋スリム藤岡です。

今週位からちょっと暖かくなって来ましたね!

でもそれとともに嫌なのが花粉症!

通院中の方の中にも何人か花粉症の症状が

出てこられています。

そうなると辛いから薬を飲まれると思うのですが、この薬がダイエットには要注意!

薬によっては副作用から食欲が増して、体重が増える事があります。

花粉症の薬の多くに抗ヒスタミン剤というのがあります。

ヒスタミンの分泌を減らすとアレルギー症状は緩和されます。

しかしそのヒスタミン、分泌が減ると食欲増進する事があります。

これまでの患者さんのデータから考えると、

セレスタミン、ザジテン、ポララミンなどは一番影響が出ると思います。セレスタミンは副腎皮質ホルモンステロイド入ってますしね。

タリオン、ジルテック、アレロックなども。

アレグラやクラリチンなどは影響が少ない。

眠気が出るものは食欲も出やすい気がします。

これはあくまで私の考えですけどね。

花粉症の薬を飲まなくて過ごせるならそれが一番。日によって楽な日は飲まない。あまり予防の意味で連日飲まない方が良いと思います。飲むとしてもなるべく軽めの薬を。

アレグラ、クラリチンなどは眠くなりにくくまだ影響が少ないと思います。

漢方薬では小青竜頭も良いと思います。

どうしてもしんどくて薬を飲まないと仕事もできないようならやむを得ないと思いますが、花粉症の薬ちょっと考えながら服用して下さい。

 



TOPページにもどる


Display mode : PCSP
PAGE TOP