百会と四神総の鍼で夜におしっこで起きなくなった。よく眠れるとダイエットにも効果的。

通院中の70代のT様。今まで毎晩3回は目が覚めてそのたびにおしっこに行かれていました。

それをお聞きして、眠りを深くする目的で頭のツボ、百会と四神総に鍼をすることにしました。

そしたら4日後の来院時に3回が2回になったそうです。

そしてその次の来院時には1回朝方に起きるだけになりました。

3回おトイレ行かれていた時は眠りが浅く、特に眠りの浅くなるレム睡眠の時が途中目が覚めてしまう事が多い。

Tさんは7時間睡眠。だいたいレム睡眠は90分毎にやってきますから一晩で4~5回はレム睡眠が来ます。

そのうち3回は目が覚めてしまっていたんですね。

それが1回しか覚めなくなったのは全体的な眠り深さが深くなったという事。

夜あまり起きてトイレに行かなくなったら朝が前よりスッキリ起きれるとTさんは言われています。

眠りが深くよく眠れるほうがダイエットもうまくいきます。

体の疲れが取れ、老廃物が出ていきやすくなります。

 

 

百会と四神総の鍼で夜におしっこで起きなくなった。よく眠れるとダイエットにも効果的。

 

 

以前から書いているブログにも四神総について書いていました。参考にどうぞ→「四神総

 



TOPページにもどる


Display mode : PCSP
PAGE TOP