[ブログ]将来寝たきりにならないためのサルコペニアテスト方法。

天王寺、藤井寺の耳つぼダイエット鍼灸院、院長の藤岡です。

今朝の読売新聞にサルコペニアについて載っ

てました。

サルコペニア、最近時々耳にしませんか?

「サルコ」は筋肉、「ペニア」は減るという

意味です。

筋肉量が減ると、脚力が低下して、加齢とと

もに歩く速度が遅くなる。そして最終的には

寝たきり状態になります。

筋肉は40代後半から減少し始め、60代か

らは顕著になります。

今現在自分がサルコペニアかどうか?

気になるところですが、いいテスト方法が載

ってました。

「指輪っかテスト」

図のようにふくらはぎの一番太い所を親指と

人差し指で輪っかを作り、隙間がないかテス

トします。

 

[ブログ]将来寝たきりにならないためのサルコペニアテスト方法。

 

 

僕はちょうど囲める位でした。

趣味でランニングしていますので、あまり脂

肪がない分もあると思いますが、筋肉量だけ

で見ると僕は問題ないと思います。

今週末フルマラソンに出るのにサルコペニア

では話になりませんが(^。^)

右の絵のように隙間が出来る方は要注意で

す。

東洋スリムにカウンセリングに来られる方は

の中にはお腹や背中など身体の中心が太られ

ているのに、足が細い方が少なからずいらっ

しゃいます。

そういう方は足から弱っていく可能性が高

い。すでに膝や股関節に痛みが来たり、変形

してきている方もいらっしゃいます。

ならばどうすればサルコペニアにならない

か?

運動とタンパク質!

 

[ブログ]将来寝たきりにならないためのサルコペニアテスト方法。

 

 

筋肉は使わなければ増えません。

歩くのが一番。

今の生活にプラス30分は歩く。

そして筋肉の材料になるタンパク質をしっか

り摂る。

40代はもちろん、50、60、70代でも

遅くはありません。

サルコペニア気になる方は今日から始めまし

ょう!

 



TOPページにもどる


Display mode : PCSP
PAGE TOP