三陰交の置き鍼で夜間に足がつるのが無くなった。

羽曳野市のK様(60代)現在11kgのダイエットに成功されています。

K様は以前から毎晩のように足のふくらはぎ

がつって、よく痛みで目が覚めていたので

す。そこで足の三陰交に皮内鍼をしてみたと

ころ、その夜から足がつらなくなり夜がよく

寝れるようになりました。

 

三陰交の置き鍼で夜間に足がつるのが無くなった。

分かりますかね?本当に小さな鍼を肌色の紙

テープで留めます。剥がれなくですし、かぶ

れたりもしません。

あと、足に鍼をして低周波を流し、赤外線を

あてることで、血流を良くしたり、リンパの

流れを良くします。

そうする事で痩せにくい下半身のサイズも落

ちやすくなります。

三陰交の置き鍼で夜間に足がつるのが無くなった。

※事実に基づいて掲載していますが、個人差があり全て同じような結果になるとは限りません。

施術事例一覧にもどる


Display mode : PCSP
PAGE TOP