舌に歯の跡があるのはむくみの証拠。生理前、中は水分を溜め込みやすい。

東洋医学では舌診と言って舌を見て身体の状態を把握する診断方法があります。

通院中のYさんは現在通院40日目、10回の施術で4.3kg痩せられています。先日生理が終わりぼちぼち痩せやすくなる時期なのですが、前回の通院日痩せられてなかったので、舌を見せてもらいました。そしたら舌に歯の跡(歯痕)が見受けられ、全体的に腫ぼったい舌をされていました。

身体に水分が多いと舌も膨張し、歯に当たるので歯の跡がつき易いです。

生理が終わって直後なので、まだ水分が溜まっている状態なのでしょうたぶん次回の通院日には余分な水分が抜けて体重もよく減っているはずです。

いつも初めの無料カウンセリングの時に舌と脈は診せてもらいます。舌も大きさ、色、苔のつき方などで、その人の体質や体調を診るひとつのの指標になります。

 

舌に歯の跡があるのはむくみの証拠。生理前、中は水分を溜め込みやすい。

 



TOPページにもどる


Display mode : PCSP
PAGE TOP