赤ちゃんの抱っこから腰痛。東大阪市A様の例

現在ダイエット通院中の東大阪市のA様。今2ヶ月で6キロ痩せられています。そのA様がお孫さんの抱っこの影響で6日前から腰痛に。

だいぶつらそうにされているので、腰痛の矯正をしました。検査すると右の筋が縮こまって足先も右が短くなっています。赤ちゃんを抱っこする事で右側の広背筋が引っ張られ、腰の部分の広背筋に炎症起き、そしてその筋が縮こまり右の骨盤が引っ張られ、右足が短く見えたと思われます。 施術では右腕から骨盤まで繋がる大きな広背筋全体を伸ばします。それにより、筋肉が緩み骨盤の左右のバランスも良くなり、足の先も揃ってきます。

施術前はうしろに反る後屈の痛みがだいぶ良くなりました。腰がだいぶ軽くなったと驚き喜んで頂きました。

あとはよく寝る事、もう急性期は過ぎてますので腰を冷やさないように貼るカイロなどで温める、痛い姿勢はなるべくしない事です。

 

 

 

 

赤ちゃんの抱っこから腰痛。東大阪市A様の例

 

赤ちゃんの抱っこから腰痛。東大阪市A様の例

 



TOPページにもどる


Display mode : PCSP
PAGE TOP