冷え症には三つの首を温める。

先週末の寒さに比べればちょっと寒さが和らぎましたが、朝晩は冷えますね。皆さん三つの首って分かりますか?一つは首ですね、あと手首、足首です。首という名前がつく所は身体の中の細い部分。字のごとくくび(首)れている部分です。そこは細い分、太い血管が体表面近くを通っています。その血管の中を流れている血液を温めると身体の冷え症対策になります。

首ならマフラーやタートルネックで外気に触れないように。

手首は手袋ですね。手袋でも手首まで隠れるもの。

足首は靴下。よく靴下でくるぶしが出るものを履いている方を見かけますが、ちゃんと足首、くるぶしが隠れるようものじゃないと意味がありません。レッグウォーマーもいいですね。

通院中の方に聞いたのですが、カイロが入れれるレッグウォーマーみたいなのもあるみたいです。

寒い冬は血液を温めて冷やさない。

そうすれば体温も適度に上がり、抵抗力もつき風邪やインフルエンザなどにもかかりにくいです。

ダイエットにも冷えは禁物。身体が冷えていると脂肪も燃えにくく冷えている部分に余計脂肪がつきやすくなります。

 

 

 



院長のブログ一覧にもどる


Display mode : PCSP
PAGE TOP