献血の血液検査の結果 グリコアルブミンの数値が下がりました。

3月30日に阿倍野献血ルームで献血した事をプライベートプログの方に書きましたが、昨日血液検査結果のハガキが届いていました。

献血のもう1つの良い事はコレステロールや肝機能、糖尿病の数値を調べてくれる事ですね。

そして今回糖尿病の指標になるグリコアルブミンの数値が下がっていました。このグリコアルブミンは過去2週間の血糖値が高いと上昇し、低いと低下するという数値。

16.5%未満が正常値なのですが、昨年の6月は16.7%、12月が16.2%、そして今回15.9%に下がっていました。

少しずつ下がっていっているので嬉しいです!以前たまにお昼ご飯を菓子パン食べたりしていたのですが、最近はやめています。あと煎った黒大豆を食べたりもしていてそれも良いのかと。

でもなぜ僕が糖尿病に関する数値が高いのか?僕は身長182cmで体重67kg位。体脂肪率10%前後、BMIは20位です。日頃ランニングもしています。でもなぜ高め?

それは家計的な面が大きいようです。

僕も母親をはじめ、亡くなった祖父、祖母、叔父や叔母も血糖値が高くそういう遺伝子を受け継いでいるようです。ですから僕はちょっとぽっちゃりしたらすぐに糖尿病になってしまうと思います。

今回15.9%でしたが、15.6%以上は正常値でも注意が必要とありますので、もう少し数値を下げれるように気をつけたいと思います。

普段会社の検診などでコレステロール、中性脂肪、血糖値が高めと言われた方、肝機能の数値が高かったり、脂肪肝と言われた方、肥満、体脂肪率の多さが影響している事が多いです。適切な食事と適度な運動で必ず数値は改善します。東洋スリムは健康的に痩せてリバウンドしない事を目指します。

 

 

 

献血の血液検査の結果 グリコアルブミンの数値が下がりました。

 

 

ダイソーに売っている黒大豆。ほんのり甘くて美味しくて、お菓子を食べるより低カロリー。少し小腹空いた時に良いです。

 

献血の血液検査の結果 グリコアルブミンの数値が下がりました。

 



院長のブログ一覧にもどる


Display mode : PCSP
PAGE TOP