寝ている間の寝返りはダイエットな効果的。

睡眠中の寝返りを健康な人で20〜30回するそうです。寝ているからわからないけど結構しているものですね。

でもその寝返りがなかなかしにくい状態で寝ていると痩せにくいと僕は思います。良くあるのがワンちゃんなどのペットと寝ていて潰していけないと、窮屈な寝方をしていて寝返りが出来ない。小さな子供さんの場合もありますね。あとはちゃんとした布団やベッドで寝ず、ソファーでそのまま寝落ちしてしまい、気がつけば朝方というパターン。ソファでは寝た姿勢でそのままという事も多いと思います。

寝返りできないと何が悪いのか?

まずは同じ姿勢で長くいると下に接している部分の血管が圧迫され血流が悪くなります。エコノミークラス症候群などそうですね。

あとこれは僕の持論ですが、寝返りをうつ事によって、活動時に歪んだ身体を修正しているのだと思います。寝ていると身体にかかる重力も少ないですから、寝返りをしてゴロゴロしている間に骨格も正常な状態に戻ると思います。そうする事により血流やリンパの流れも良くなりダイエットにも関係しますし、肩こりや腰痛にも効果的です。

もし心当たりがあれば今晩から改善してみて下さい。

ペットや子供さんと少し離れて寝れるように工夫し寝返りしやすい状態を作る。

狭苦しいソファなどで寝ず、ちゃんと広さに余裕のある布団やベッドで寝る。

 

 

 

寝ている間の寝返りはダイエットな効果的。

 



院長のブログ一覧にもどる


Display mode : PCSP
PAGE TOP