リオオリンピックでマイケルフェルプスが吸い玉!?

天王寺、藤井寺のダイエット専門鍼灸院 東洋スリムの藤岡です。

ここのところリオオリンピックでちょっと寝不足です…患者さんには「痩せやすくするためには7時間寝た方が良いです!」と言っておきながら、僕自身睡眠時間が6時間弱の日もあったりで。いけませんね、やっぱり7時間位寝た方が身体が楽です。

水泳種目は終わりましたね。日本もメダル沢山取って東京オリンピックではもっと増えそうな勢いですね!

そこで現在の水泳界のキングといえば、アメリカのマイケルフェルプス。そのフェルプスの肩、腕辺りを見るとなんか丸いアザが。

なんと吸い玉(カップリング)をしているではありませんか!?

ちょっとビックリ。

吸い玉をすると古い血が皮下に吸い上げられ、その部分の血流が良くなり、疲れや痛みが取れるという東洋医学で昔からある療法です。

ネットで調べて見ると他にも複数のトップアスリートが吸い玉をしているそうです。

西洋医学的には科学的な根拠が無い、危険なものだという意見も少数ありますが、実際その効果は大きいです。

先日もダイエットで通院中の方で五十肩で吸い玉をしました。そうしましたら腕が水平までしか上がらなかったのが、施術後斜め上45°位まで上がるようになられました。

吸い玉の後が消える一週間後位にもう一度吸い玉すると腕が耳につく位上がるようになるかもしれませんね。

東洋スリムでも普段HPにも書いていますが、吸い玉療法が受けれます。

初診料1000円、施術料2000円

ダイエットで通院中の方は施術料1000円のみになります。

 

 

 

リオオリンピックでマイケルフェルプスが吸い玉!?

 



院長のブログ一覧にもどる


Display mode : PCSP
PAGE TOP