コラム

ホーム » 東洋医学の基本的要素「気・血・水」について

東洋医学の基本的要素「気・血・水」について

東洋医学では、全身に流れている「気・血・水」の三要素が互いに作用する事で、身体のバランスが保たれて生命活動が維持できると考えられています。そのため、耳鍼による耳つぼ療法、身体へのダイエット鍼など東洋医学に基づいた施術を行う上で、この三要素は非常に重要なポイントとなります。

東洋医学の基本的要素

気とは、「元気」「気力」「病気」などの言葉にも使われているように、臓器や器官をつかさどる生命エネルギーの事です。心臓の働きや呼吸、体温調節、血液循環などの生命活動を行うためのエネルギー源とも言えます。そのため、気の不足(気虚)や流れが悪くなる(気滞)、逆流してしまう(気逆)といった異常が生じると、疲労感や食欲不振、手足の冷え、不眠、抑うつ気分、自律神経の乱れ、動悸が激しくなる、イライラしやすくなるなど様々な不調を招きます。

血とは、酸素や栄養素を運ぶ役割と、老廃物を回収し排出する役割を持っている血液循環を指します。血がスムーズに身体を巡る事で、全身に栄養と潤いを与えてくれます。しかし、無理なダイエットやストレス、食生活の乱れなどにより、血が足りない(血虚)、血液の流れが滞る(?血)といった状態になってしまう恐れがあります。特に女性は、月経や妊娠、出産などで血の消耗が激しいため、血虚や?血になりやすいと言われています。

水とは、汗やリンパ液、涙、唾液、尿など血液以外の体液を指します。水は、体内の老廃物を外に排出する役割を担っています。そのため、水の流れが滞ってしまうと、冷えやむくみ、下痢、吐き気、食欲不振などの不調が現れます。

「気・血・水」をスムーズに機能させるために

東洋医学の基本的要素「気・血・水」について 生命維持の三要素は相互に関係しあっているため、一つでも過不足や滞りが起こってしまうと、他の要素も影響を受けて身体のバランスが崩れてしまいます。健康維持や身体に負担のないダイエットをするためにも、「気・血・水」が滞りなく全身を巡れるように整えましょう。これら三要素は経絡という通り道を流れていて、その通過点となるつぼに刺激を与えるのがポイントです。特に、生命活動に関わるあらゆるつぼが存在する耳つぼへの刺激により「気・血・水」のバランスを整える施術がたいへん人気となっております。

大阪市阿倍野区と藤井寺市岡に店舗を構えている当院では、東洋医学に基づいた耳つぼや鍼灸骨盤矯正などの施術を行っております。不調の根本原因である「気・血・水」のバランスを整えて健康的な身体づくりのサポートを目的としており、ダイエットにもおすすめです。つぼに刺激を与える事で、リバウンドせずに無理なく痩せられる体質へと導きます。

大阪でダイエットするなら【東洋スリム健康相談室 藤岡鍼灸院】 概要

会社名 東洋スリム健康相談室 藤岡鍼灸院
住所 〒545-0051 大阪府大阪市阿倍野区旭町1-1-9 ヨドノビル8階   (あべの店)
電話番号 06-6630-9077 (あべの店)
住所 〒583-0027 大阪府藤井寺市岡1-5-35 スリーエイトビル4階  (藤井寺店)
電話番号 072-955-3098 (藤井寺店)
URL http://toyo-slim.jp/
業務内容 鍼灸
説明 大阪でダイエットをお考えなら、東洋スリム健康相談室 藤岡鍼灸院へお越しください。耳つぼの効果で食欲を抑え、基礎代謝を高めて、リバウンドしにくい身体を作る体質改善痩身法が人気です。骨盤矯正や鍼灸など様々な施術を行っております。

Display mode : PCSP
PAGE TOP